世の中褒めロボ

様々なことを褒めたり褒めなかったりするブログです

ロジクールのサポート対応悪くなったってマジ?交換請求の方法から実際のレポートまで

どうも、ボールです

 

いきなりですが僕は生粋のトラックボール信者でありまして、こんな記事を書いたりもしているのですよ

 

hyper-robo.hatenablog.com

 

ロジクールトラックボールM570t。最強のトラックボールです。耐久性以外は。

丁度3年保証期間ギリギリでこいつがまた最近壊れたんですよね。チャタリング。使えないこともないんですが、クリック不良はストレスが溜まるので即交換請求しました。

 

その際軽く検索すると、どうも最近ロジクールサポートの対応が悪くなっているとのこと。少し前までは

神対応!」

「サポートの鑑がこの野郎」

などと言われていたので若干信じられない感じもしましたが、丁度いいタイミングだったので今回自分の交換請求で実際にどうだったのかレポートしてみたいと思います。

 

ロジクール神対応は終わったのか?

実際のレポートとして交換請求のやり方から、行われたやり取り、結末までを書いていきます。

保証請求をする際に必要なものは交換する製品とそのレシート、保証書。Amazonなどから買ったものでもOKです。

そしてそれらを写すためのデジカメやカメラ付き携帯電話が必要になってきます。

 

交換請求の方法

まずはロジクールへの交換請求の方法です。

ロジクールはPC周辺機器メーカーなのでPCから請求することを前提に書きますが、おそらくスマホからでも可能だと思います。

 

1. 公式サポートでアカウントを作る

最初にこちらの公式サポートページからアカウントを作ります。

https://support.logicool.co.jp/ja_jp/home

f:id:hyper-robo:20180808090646j:plain

 

f:id:hyper-robo:20180808091106j:plain

 

この時入力する名前とメールアドレスは交換対応の際に使うのできちんと入力しましょう。偽名ではなく本名、アドレスも普段よく使っているものがいいかな。

広告受け取りのチェックボックスにチェックを入れなければ宣伝メールが入ることもまずありません。

これチェックしてないのにセールスメールくるとことかあるよね。あれマジで許せんわ…。今回は無いので安心してください。

 

2. 製品の登録

これはやってもやらなくてもどちらでもいいです。

 

f:id:hyper-robo:20180808091706j:plain

 

シリアル番号や購入日の保証書の画像などをあらかじめ登録しておく場所で、買ってから忘れないうちにやっておくといいかもしれません。

ただ保証請求において必須ではありません。

ここにIDなどを書かなければメールで尋ねられるのでそこに返信すればよし。手順が増えるということもそんなにないかと。

 

3. 保証の請求

保証請求は先程のサポートトップページから下にスクロールすると

 

f:id:hyper-robo:20180808092752j:plain

 

製品の種類が出てくるので、そこから交換請求したいものをクリックして探していきます。

もし型番などがわかっているのであれば検索ボックスから入力してもいいです。

今回はトラックボールなので左上のマウスとポインタから。

 

f:id:hyper-robo:20180808093044j:plain

 

そのまま進んで製品を特定したら『保証』をクリック。

 

f:id:hyper-robo:20180808093454j:plain

 

あとは不具合の内容を入力して送信してください。

このあとはサイトを介さずメールでのやり取りになります。

 

4. メールでの情報送信

サイトでの保証請求を終えると、次はメールでのやり取りです。

登録したアドレスにこのようなメールが届くと思います。

 

f:id:hyper-robo:20180808094854j:plain

 

自分が送信した内容を含んだ返信メール。これには返信不要で、ちゃんとした担当者からメールが返ってくるまでしばし待つことになります。

 

その後送った内容で交換請求が通った場合、サポート担当者から送られてくるメールには必要事項への記入と画像添付を要求する文言が含まれていると思います。

 

f:id:hyper-robo:20180808095631j:plain

 

名前から担当スタッフ名までをコピペして、必要箇所を埋め、画像を添付してメールを返信します。

実は今回請求したのは『交換品の交換請求』です。前回交換時のログがあるのでその『交換品』のシリアルナンバーの写真のみを要求されていますが
普通であれば購入品のシリアルナンバーと購入日のわかるレシート、保証書などの写真も要求されると思います。

 

M570tの場合、シリアルナンバーは本体底面か電池を外した裏に書いてあるのでそこを撮影して添付。他の製品であってもおそらくシリアルナンバーは箱や説明書ではなく本体のどこかに印字されていると思います。

保証書も本体購入時に付いていたはずです。

レシートは手元にあればそのまま撮影、Amazonなどのネット購入であればレシートを紛失していても自分のアカウントの購入履歴をスクリーンショットで保存して添付すれば大丈夫らしいです。

 

5. あとは待つだけ

無事交換請求が通れば、後日「交換品を◯◯日に発送します」とのメールが届き、配送のお兄さんから受け取って終了です。

M570tの場合、代金は送料含めもちろんかかりませんし、故障した製品を送り返す必要もありません。

1台数万円するような物だとどうなるのかは自分で試してないのでわかりません。

 

今回どうだったのか体験談

ここからレポートになります。

ロジクールサポートの対応が駄目になっているとの情報を聞き、多少身構えながら交換請求しました。

サイトからの入力は慣れたもので当然ながら特に何の問題もなく終了。大事なのはここからのメール対応です。

 

まず最初にサポート担当者からメールが来たのはサイトから送信した3日後でした。ちなみに送ったのは月曜日。

これは前回交換請求した時を確認したら即日担当者から返信が来ていたので遅くなっていますね。

 

メールは結構な早朝に入っていたのでそのまま当日朝必要事項を書いて返信。

その日の夕方に「交換しますが在庫が無いので待っててねまた連絡するね」とのメール。最初にメールが来てからのやりとりはめっちゃ速かったですね。

ただこの後うんともすんとも言わない!

連絡来ないよ!

在庫無いって言ってたので一週間ほど待ちましたが、連絡なし。というか小売り店ならまだしもロジクールに直接送ってて在庫無いってあり得るんでしょうか。

メール返信来たの当日だし。在庫管理に確認取って送ってきた感じしないよなぁ。あんまり信用してませんでした。在庫不足は方便で実は忙しいだけじゃ?

 

この一週間経過の時点でそこまで急いでいたわけでもないのですが、一応「まだですか?」みたいな軽いメールを送ってみる。

「待っててね」と返信。

そこから数日後に「発送日決まりました」とメールが来ました。4日後とのこと。

で、「発送しました」メールの翌日に到着。

 

前回交換請求との経過比較

前回の経過

f:id:hyper-robo:20180808105905j:plain

 

今回の経過

f:id:hyper-robo:20180808105927j:plain

 

こっ、これは……!

ロジクールの対応は悪くなっていると言わざるを得ない……!

 

まとめ

ロジクールさんの言い分では今回在庫不足で時間がかかったとのことですが、結果だけ見れば対応は遅くなっていると言う他ありませんね。

雑になったとかいい加減になったとか厳しくなったとかではなく、ただ単純に遅くなりました。前回早すぎって感もありますが。

 

でもそれでもM570tは素晴らしいトラックボールなので使うしかないのです。

今回対応は遅くなりましたが、たとえそれでもメールのやりとりだけで座ったまま新品が家に送られてくるのはかなり有り難いサポートであるのは間違いありません。

新品買うと5000円近いからね。それを保証期間内で二度目の交換。実質1万円近く儲けてますな。まぁ最初から壊れんなって話ではあるんですけど。

 

これまでに交換品を含め家に5台ほどM570tの死骸が転がっているので、今使っているのが故障したら次は修理に挑戦してみようと思います。

割と簡単に直せるらしいんですよこれ。5台修理出来たら10年は買わなくて済むぜ!

 

ってことで、ロジクールの対応は遅くなりましたが、トラックボールM570tは素晴らしい製品でとにかく素晴らしいので是非皆の者は買うように(信者)

 

M570tの素晴らしさはこちらで説法しました。

hyper-robo.hatenablog.com