世の中褒めロボ

様々なことを褒めたり褒めなかったりするブログです

【フリーゲーム】ファイナル☆タカノマサを紹介!この、なん、何この…ゲーム?

f:id:hyper-robo:20180809142016j:plain

 

どうも、鉄パイプです

 

フリーゲーム紹介!!

今回は『ファイナル☆タカノマサ』を紹介したいのですが、ちょっと注意点。

いつもこのブログでは筆者が面白いと感じたフリーゲームを紹介しているのですが、基本的には誰にでも勧められる、ゲーム好きなら気に入りそうな作品を優先して執筆しています。

でもこれはなぁ…。タカノマサはなぁ……。

割とはっきり好きか嫌いか分かれるゲームだと思います。カオスで世界観独特なので。

 

まあとりあえず内容見ていきましょう。

 

 

ファイナル☆タカノマサの内容

ひとことで表すならば『RPGの皮を被ったもっとおぞましい何か』です。

 

f:id:hyper-robo:20180809143433j:plain

 

ぶりぶりざえもんのような単位がいきなり冒頭から発せられ、世界が置かれている状況を説明されますが、「あ、イミフやな」ってことがわかればいいと思います。

宇宙人が攻めて来て地球がヤバイらしいのですが荒唐無稽過ぎて「ハアそうですか」感しかありません。

 

f:id:hyper-robo:20180809143858j:plain

 

こちらが僕らの主人公タカノマサくんです!

 

全身黒タイツに爆弾ガチ勢

あっ…ふーん……。

 

f:id:hyper-robo:20180809144654j:plain

 

てかこの主人公の全身タイツの奇妙さなどどうでもいいくらいに、ゲーム開始直後からネタのオンパレード。もうね、ヤバイ。具体的に何がってそらあんた無料なんだからやってみたらいいさ。文章になんか出来ないよ。

世界一真面目な人にこのゲームをやらせたら開始直後だけ高熱を出し一週間は寝込む。

下ネタとかもね、ふんだんです。

そういう話だ。

 

f:id:hyper-robo:20180809145239j:plain

 

なんで鉄パイプでHP回復すんだよとか、そんな細かいことを気にしているようじゃこの世界では生きていけません。バイクにされてしまいます。

鉄パイプは回復アイテム。これ常識な。

 

f:id:hyper-robo:20180810120138j:plain

 

f:id:hyper-robo:20180810120153j:plain

 

ブログってのは本来文章がメインなのですが、今回に限っては多くを語りません。

スクショをね。見ればいいじゃん。

察しろよ。

 

ギャグだけじゃないっぽいよ

御覧頂いたようにもう100%中120%くらいギャグに振り切っているゲームなのですが、先に進むにつれシリアス展開も含まれていきます。

シリアス……?

うーん……。シリアスかどうかはわかりませんが。

 

でね、これがまた驚くことに

見る人が見ると感動するらしいんですわ。

 

なんかちょっと気にならない?

このゲーム気になってこない? やってみない?

あ、嫌? 嫌ならうん。

いいんだけど。

話は変わるけど明日お前の机におばあちゃんが握ったおはぎ詰め込むね。

 

RPGとしてはぶっちゃけ微妙

これは正直な話、ゲームとして見たらまぁあんまり出来は良くないっす。

ゲームバランスとかそのあたりの話ね。

 

TPとMPを使ったオーソドックスな戦闘なんですが、序盤はまだいいとして後半の雑魚がタフすぎ。エンカウント率高すぎ。

お前ファミコンかよぉ!

 

ボス戦は結構いい感じのバランスで、特に難しすぎずストーリーメインのゲームとしては良い調整なんですが、なんでこんなに雑魚タフにしちゃったのか。

中盤以降は通常攻撃が本当に深爪くらいのダメージしかないので、MP回復アイテムを買い込んでガブ飲みしながら歩くか(それでも最終盤は雑魚1戦で数ターンかかる)

もしくはどこでもセーブ出来るのを利用して雑魚とエンカウントしたら逃げ、失敗したらF5キーでリセットという『じゅうべえウォーク』をしたくなります。

お金には困らないから回復アイテムはしこたま買えるんですけどね。

 

ツクールMVなので仕方ない面もありますが、戦闘も特に工夫した戦略もなくあんまり楽しいもんでもありません。

これで世界観まで普通のファンタジーやってたら絶対紹介してないんですけどね……。

 

まとめ

戦闘と育成をメインとして見たらRPGとしては微妙な方に入るのですが、その世界観、キャラクター、言語感覚が他に類を見ないぶっ飛び方をしているゲームです。

クールベースだとどうしても似たような内容が多くなってしまうフリーゲームの中で、この真似したくても出来ないセンスは大きいし、プレイヤーとしても今までに無い体験が出来るかもしれません。

 

ただ僕は硬派なゲーマーなのでね。この手の変態ゲームはどちらかというと大好きです。

次回作製作中らしいですね! 完成待ってます!!

 

気になった人はやってみよう!

ダウンロードはここ!

www.freem.ne.jp

 

個人ブログなのでリンクしていいかわからないからしないけど、ファイナルタカノマサで検索すると作者さんのサイトがヒットします。

そこにゲーム内の攻略情報をいくつかまとめて頂いているので気になる人は検索検索ゥ!